FKK / フレシネー工法

FKKのご案内

FKK 極東鋼弦コンクリート振興株式会社

【本社】
〒104-0045 東京都中央区築地1-12-22 コンワビル6階
アクセスマップ
代表:03-6226-4621
営業部:03-6226-4631
FAX:03-6226-4632
FKK西日本営業所
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目18-21 NLC新大阪18号館6-G号室
アクセスマップ
TEL:06-4806-8787
FAX:06-4806-8788
FKK 【機材センター】
〒254-0807 神奈川県平塚市代官町37-31
アクセスマップ
機材センター:0463-21-4756
技術部:0463-21-4757
FAX:0463-21-4903
FKK

資料請求・お問い合わせ

お気軽に資料のご請求、お問い合わせ下さい。

資料請求はこちら
お問い合わせはこちら
FKK

フレシネー工法の歴史・世界

1900年代 鋼材を緊張して、その応力をコンクリートに与え、圧縮力を導入すると言うような考えは1900年代初頭にはあった。

このころの技術では、引張り強度が350N/mm2程度の鋼材しかなく、さらにコンクリートのクリープ・乾燥収縮等の性状も解明されていなかった。
そのため、緊張力を与えたとしても、プレストレス力は減少してしまい維持することができなかった。

フレシネー氏はこれらの諸問題を解明し高張力の鋼材や高強度コンクリートをPCに用いるための技術を総合的に研究し、本格的PC技術を確立した。
1928年 原理特許を取得
1946年 Luzancy(ルザンシー)橋 竣工
(撮影:2014年5月)
FKKFKK
1947
〜1950年
Marne(マルヌ)5橋 竣工
FKK
Ussy(ウシー)橋
(撮影:2014年5月)
FKK
Changis(シャンジ)橋
(撮影:2014年5月)
FKK
Esbly(エスブリー)橋
(撮影:2001年11月)
FKK
Trilbardou(トリルバルドゥー)橋
(撮影:2001年11月)
FKK
Annet(アネット)橋
(撮影:2001年11月)
 
1977年 FKK

Brotone(ブロトンヌ)橋 竣工
フランス:3径間連続PC斜張橋
(撮影:2001年11月)
1995年 Normandie(ノルマンディー橋) 開通
フランス:斜張橋
(撮影:2010年11月)
FKKFKK
2004年 FKKFKK


Millau(ミヨー橋)
 開通
南仏:8径間連続斜張橋
「主塔の高さが世界で一番高い橋」
(撮影:2004年5月)
2004年 Rio-Antirio(リオン・アンティリオン)橋 開通
ギリシャ:5径間連続複合斜張橋
「4つの支柱が存在する世界最長の斜張橋」
(撮影:2004年5月)
FKKFKK
2006年 FKK



Baichay(バイチャイ橋) 竣工
ベトナム:6径間連続斜張橋
「1面吊りPC斜張橋の中で最大支間長が世界一」
(撮影:2006年2月)

 

 

上に戻る

表紙FKKフレシネー工法資機材紹介技術情報PDFダウンロード資料請求会社情報お問い合わせ
プライバシーポリシーサイトのご利用についてサイトマップ
Copyright(C) FKK All Right Reserved.